梅雨の中休み

木曜金曜と雨が続き、畑はたっぷり水を吸っています。

野菜には良いのですが、草取りをしなければならない、こちらにとっては泥だらけになるので、有難迷惑です。

Img_0292m

サトイモは暑い地方の植物で水も必要なので、この雨で生き生きとしています。

Img_0293m

オクラも暑くならないと成長しません。最近は日によって気温の変化が大きいのでオクラがなかなか大きくなりません。

Img_0294m

キュウリも水分が必要ですから今回の雨はありがたいですね。

Img_0295m

雨も止んだのでトマトに雨除けのシートを掛けました。ただし、強風には注意しないと支柱ごと飛ばされてしまいますので、天気予報の確認が欠かせません。

ズッキーニの植え替え

今週末は極端に暑くはなく、湿度も低かったので農作業には最適でした。

三週間ほど前にポットに蒔いたズッキーニが本葉3~4枚になったので、畑に植え替えました。

Img_0287m

ズッキーニはアブラムシが付きやすいので、ネットで覆って保温も兼ねます。

また、今年もゴーヤを買ってきて植えました。

Img_0290m

いつもですと、高いネットを張るのですが、昨年大風で支柱が折れてしまったので、今年は使っていないバッテング練習用のネットを代用しています。

キュウリにもネットを立ててます。

Img_0289m

こっちはオクラが芽を出し始めています。

Img_0288m

スイカもツルを伸ばし始めましたので、ワラを敷きました。

Img_0286m

本当はもっと広い範囲にワラを敷きたいのですが、ホームセンターで買うととても高いので一番果の部分だけで我慢です。

今年も美味しいスイカができると良いのですが。

夏野菜

今日は暑かったですね。北海道では39.5℃とのことです。

5月も最終週となり、本格的に夏野菜のシーズンです。

Img_0280m

二週間前に蒔いたズッキーニが芽を出し大きな双葉となってきています。最初はネットでの保温をしてなかったため、なかなか芽が出てきませんでしたが、保温すると成長が早くなったように感じます。

Img_0283m

Img_0284m

ジャガイモも花が咲き始めましたし、スイカもツルを伸ばし始めました。

ジャガイモは6月半ばには収穫できると思います。

Img_0282m

こちらはキヌサヤですが、もうそろそろ終わりのようです。今年は春先の霜で成長が妨げられたようで、収穫量は少なめです。しかし、毎日新鮮なキヌサヤが食べられることは、贅沢です。

 

さといも植え付け

今週末は、さといもと小玉スイカを植え付けました。

Img_0278m

深さ10cmほどの溝を掘り、種芋を30cm間隔で植え、間にたい肥と化成肥料を混ぜたものを元肥として入れます。

上に土を被せて終了です。今年は石川早生と土垂れの二種類をそれぞれ13個、32個植えてみました。

また、先週買ってきておいた小玉スイカを二本植えました。

Img_0277m

植え付け前に30㎝ほどの深さに元肥を入れ、写真では分かりにくいのですが砲台のような畝を作って、その中心に植え付けです。

スイカやキュウリのような野菜には根元に藁を敷くのが良いのですが、ホームセンターで買うと結構な値段がします。昔と違って今は稲刈りと同時に脱穀までコンバインが行い、稲わらは刻まれてしまいますので、藁が発生しませんね。

何か代わりになるものがないですかね。

トマト三種

10連休も最終日となり、帰省や行楽帰りの車で高速道路は渋滞しています。私も田舎に帰省していましたが、4日に戻ってきましたので大きな渋滞に合わずに済みました。

昨日今日でいくつかの夏野菜を植える予定でしたが、帰省疲れのせいか風邪をひいてしまい、今週はトマトだけ植えることにしました。

Img_0267m

三十㎝ほどの溝を掘り、牛糞たい肥、化成肥料、ようりん、魚粉を入れて元肥とします。

この後土を被せ、畝を作り、マルチシートを張ります。

今回はトマトを三種類各3本買ってきて植えることにしました。種類は、桃太郎、麗夏、強力米寿の三種類です。

Img_0270m

苗を植えた後は支柱を立て、紐で結わえておきます。保温のために肥料袋で囲うこともありますが、今日は体調が万全でないのでここまでにしました。

キヌサヤがようやく花が咲き始めました。

Img_0268m

また、キャベツが葉を巻き始めています。

Img_0269m

本来、昨年末に収穫する予定だったキャベツですが、種まきのタイミングが遅かったため春キャベツになってしまいましたので、きちっと結球するのか少し不安です。

やはり種まきや苗植えの時期は正確に覚えていないとダメですね。今年はどうなるでしょう。

芽吹き

あと一週間で大型連休です。皆さんは旅行でしょうか。

私は田舎に帰省もしますが、家庭菜園もありますので、ゆっくりはできないですね。

今週は苗を植えるため、たい肥を蒔き、畑を耕しての準備です。

今年は桜の咲くのが早かったのですが、その後の気温の変動が大きく三月に植えたジャガイモがなかなか芽を出しません。

Img_0265m

ようやく一株だけ芽を出しました。

コゴミやアスパラも出始めましたが、もう少しですね。

Img_0262m Img_0264m

コゴミは成長が早いので二三日見ないとあっという間に大きくなってしまいますので、毎朝確認です。

アスパラも大きくなりすぎると筋っぽくなりますので、30cmくらいで収穫するのが良いようです。

今年もたくさん収穫できることを願ってます。

キヌサヤ

4月に入りましたが、案外気温が低い日が多く、昨秋に蒔いたキヌサヤがなかなか大きくなりません。

Img_0260m

それでも今日は、キヌサヤのツルが伸びてきた場合のために、支柱を立て周囲にひもを回して倒れるのを防ぐ処置を行いました。

順調に成長してくれると良いのですが。

また、同じく昨秋に植えたニンニクが葉を伸ばし始めており、こちらは期待できそうです。

Img_0261m

昨年初めてニンニクを作りましたが、あまり大きくなりませんでしたので、今年こそはと思っているところです。

 

199999

Cai_0004m

現在の愛車はホンダのフィットです。平成20年5月に購入して来月で丸11年ですが、今日会社の帰りに距離計が20万kmを超えました。

平均すると一年に18000km超走っていることになります。運転も荒く、手入れもあまりしないものですから、車体は傷だらけです。

しかし、エンジンはいまだ問題ないのですが、さすがにいつ大きな故障が発生するか分かりません。

このタイミングで新しい車を購入することにしました。

今度の大型連休には間に合わないので、この車での最後の帰省になりそうです。

あと一か月ほどの付き合いですが、安全運転で全うしたいですね。

イチゴの植え替え

Img_0259m

我が家の桜も散り始めです。

今日は、連休の時に野菜苗を植える準備として畑を耕し均しておきました。

その作業を終えた後、地植えのイチゴの区画に目をやると、昨年雑草取りを手抜きしたために、かなりのイチゴが枯れてしまい、このままですと、今年も雑草だらけになりそうなので、場所を変えて畝を作り、イチゴを植え替えてみました。

Img_0258m

全体の半分ほどを植え替えましたが、このタイミングでの植え替えでは実が成らないかもしれません。植え替えせずに残したほうに期待します。ただし、草取りは手抜きせずですね。

桜満開

桜が開花してから一週間が過ぎ、水戸周辺は満開になっています。

Img_0248m

我が家の陽光桜

Img_0250mImg_0257m

那珂市額田の阿弥陀寺の枝垂れ桜

桜が開花してからあまり気温が上がらないため、花が長持ちしています。

今週末は花びらが舞い落ちる姿が見られそうです。

桜が散ったら本格的に家庭菜園です。

桜開花

昨日、水戸にも桜開花宣言がでました。我が家の桜は陽光桜と吉野桜なので、いつもソメイヨシノより遅く開花するのですが、我が家の桜も昨日開花しました。

Img_0247m_1

陽光桜

 

Img_0242m

吉野桜

昨年、我が家の桜は26日に開花してますので、一日遅れです。

水戸周辺にも桜の綺麗な場所が何か所もありますので、今週末は桜の花見でにぎわいそうです。

ジャガイモ植え付け

今年の野菜作りの開始となるジャガイモの植え付けを行いました。

Img_0231m

Img_0232m

畑の東側に二本の畝、西側に一本の畝を作り、中央に溝を掘ってたい肥を入れたのち、薄く土を被せます。
種イモを半分に切り、腐らないように切り口に草木灰を付けて溝に30cm間隔で植えていきます。
昨年までは切り口を下にして芽が出やすくしていましたが、今年はあえて切り口を上にして植えてみました。
こうすることで、芽が出にくくなりますが、逆に出てきた芽は丈夫になること、沢山の芽が出てこないので、芽欠きの手間が減るそうです。
種イモの上に10cmほど土を被せて終了です。今年は3畝で70個ほどの種イモです。
順調に成長してくれることを願います。

ふきのとう

三月も中旬になり、寒さも和らいできましたが、朝はまだ霜が降りることがります。

来週の土日にはジャガイモの植え付けを行う予定ですので、畑を耕しています。作業が終わった後、ふっと気が付くとキウイの棚の下にふきのとうが芽を出していました。

Img_0241m

良く見ると、七つくらい芽を出していましたので、大きそうなのを摘んで、今晩のおかずの一品にしてみます。
桜やブルーベリーも小さな新芽が出てきており、春を感じますね。

Img_0230m

Img_0233m

静岡、神奈川などの河津桜はもう満開になっているそうですが、こちらの桜は開花まであと二週間以上かかりそうです。

水戸は今、梅が満開ですから、皆さん見に来てください。

2月最終日曜日

二月は28日間なのであっという間に過ぎる感じがします。

三月になればジャガイモの植え付けですが、先週、今週は畑の土起こしです。
畑には昨年秋に植えたキャベツ、ニンニク、たまねぎ、キヌサヤがあり、これから暖かくなってくれば成長し始めます。

Img_0227m

ネットの中で大きくなり始めています。

Img_0228m

ニンニクは寒さで枯れている部分もありますが、青い部分も残っていますから、大丈夫だと思います。これから追肥しなければならないです。

順調に成長してくれると良いのですが。

土起こし

二月も半ばになり、そろそろ畑の準備の時期です。

Img_0224m

畑の半分は昨年から専門家に委ねて、雑草取りから解放されましたが、残りの半分は家庭菜園を続けていますので、雑草だらけにしないように頑張らなければなりません。
今日は三月に始めるジャガイモの植え付けの準備として畑起こしの開始です。

Img_0225m

Img_0223m

この後、石灰をまき、たい肥を入れて二~三週間後に種イモの植え付けです。種イモはホームセンターでもう売り出しています。今年もメークインを植える予定です。

週末が忙しくなります。

節分

今日は二月三日ですから節分ですね。

しかし、外は思いのほか暖かく、天気予報えは春一番が吹くのではと言ってました。
水戸は多少風は吹いていましたが、春一番というほどでは無かったですね。
これから周辺の畑で土起こしが始まり、その後に強い風が吹くと我が家は土埃だらけになってしまいます。
それでも、また新たに野菜つくりが始められることのほうが嬉しいですね。

Img_0220m

ニンニクは寒さに耐えており、暖かくなるのを待っています。

Img_0222m

寒冷紗の中のキャベツも少しずつ大きくなっているように見えます。

初雪

昨日は水戸地方の初雪でした。

例年よりだいぶ遅いようです。

Img_0219m

この雪も一時間程度で止み、それから日差しが出てくる、とあっという間に溶けてしまいました。
今シーズンは日によって寒暖差が大きいので、寒く感じますが、気象データを解析すると暖冬とのことです。
2月以降のドカ雪が心配です。

寒中

年が明けてから、天気の良い日が続き、湿度が低く乾燥注意報が毎日出ています。

Img_0215m

我が家の畑もカラカラです。

Img_0216m

Img_0217m

桜の木もカキの木、ブルーベリー、キウイも落葉して寒々しいです。

それでも、2月、3月と暖かくなってくれば、また新芽を出し花を咲かせ、実を付けてくれます。

暖かくなるのが待ち遠しいですね。

2019年正月

Img_0211m

三が日も過ぎ今日は5日ですが、遅ればせながら明けましておめでとうございます。

週一程度の更新のうえ、家庭菜園がメインのため冬場は書くことがほとんどありません。

しかし、三月にはジャガイモを植えますので、二月には畑を耕したり、たい肥を入れたりの作業が始まります。

今年は土づくりから丁寧に行い、昨年のような不出来にならないように頑張るつもりです。

一年の計は元旦にあり(5日ですが)と言いますので、計画的に進められるよう頑張ります。

今年もよろしくお願いします。

年末の畑

今年も残り一週間ですね。

災害の多い年でしたので、今年の漢字も「災」が選ばれたようです。

Img_0210m

今年の家庭菜園の出来は、不良でしたが、これは天候の影響よりも私の手抜き作業によるところ大でした。冬野菜のキャベツ、大根、白菜は軒並み生育不良で年末になっても収穫できる大きさに育っていません。
今更ながら、種まき、苗植えのタイミングの重要さを知ったところです。
来年は、手抜きせずに取り組みたいです。
皆さん良いお年をお迎えください。

«師走の畑