土起こし

二月も半ばになり、そろそろ畑の準備の時期です。

Img_0224m

畑の半分は昨年から専門家に委ねて、雑草取りから解放されましたが、残りの半分は家庭菜園を続けていますので、雑草だらけにしないように頑張らなければなりません。
今日は三月に始めるジャガイモの植え付けの準備として畑起こしの開始です。

Img_0225m

Img_0223m

この後、石灰をまき、たい肥を入れて二~三週間後に種イモの植え付けです。種イモはホームセンターでもう売り出しています。今年もメークインを植える予定です。

週末が忙しくなります。

節分

今日は二月三日ですから節分ですね。

しかし、外は思いのほか暖かく、天気予報えは春一番が吹くのではと言ってました。
水戸は多少風は吹いていましたが、春一番というほどでは無かったですね。
これから周辺の畑で土起こしが始まり、その後に強い風が吹くと我が家は土埃だらけになってしまいます。
それでも、また新たに野菜つくりが始められることのほうが嬉しいですね。

Img_0220m

ニンニクは寒さに耐えており、暖かくなるのを待っています。

Img_0222m

寒冷紗の中のキャベツも少しずつ大きくなっているように見えます。

初雪

昨日は水戸地方の初雪でした。

例年よりだいぶ遅いようです。

Img_0219m

この雪も一時間程度で止み、それから日差しが出てくる、とあっという間に溶けてしまいました。
今シーズンは日によって寒暖差が大きいので、寒く感じますが、気象データを解析すると暖冬とのことです。
2月以降のドカ雪が心配です。

寒中

年が明けてから、天気の良い日が続き、湿度が低く乾燥注意報が毎日出ています。

Img_0215m

我が家の畑もカラカラです。

Img_0216m

Img_0217m

桜の木もカキの木、ブルーベリー、キウイも落葉して寒々しいです。

それでも、2月、3月と暖かくなってくれば、また新芽を出し花を咲かせ、実を付けてくれます。

暖かくなるのが待ち遠しいですね。

2019年正月

Img_0211m

三が日も過ぎ今日は5日ですが、遅ればせながら明けましておめでとうございます。

週一程度の更新のうえ、家庭菜園がメインのため冬場は書くことがほとんどありません。

しかし、三月にはジャガイモを植えますので、二月には畑を耕したり、たい肥を入れたりの作業が始まります。

今年は土づくりから丁寧に行い、昨年のような不出来にならないように頑張るつもりです。

一年の計は元旦にあり(5日ですが)と言いますので、計画的に進められるよう頑張ります。

今年もよろしくお願いします。

年末の畑

今年も残り一週間ですね。

災害の多い年でしたので、今年の漢字も「災」が選ばれたようです。

Img_0210m

今年の家庭菜園の出来は、不良でしたが、これは天候の影響よりも私の手抜き作業によるところ大でした。冬野菜のキャベツ、大根、白菜は軒並み生育不良で年末になっても収穫できる大きさに育っていません。
今更ながら、種まき、苗植えのタイミングの重要さを知ったところです。
来年は、手抜きせずに取り組みたいです。
皆さん良いお年をお迎えください。

師走の畑

12月も半ばを過ぎ、今年も残り半月あまりです。

今年の家庭菜園の出来は、天候の影響と野菜の手入れが十分でなかったため、あまり良くなかったですね。

Img_0208m

手前から白菜、大根、キヌサヤが今植えられていますが、キヌサヤは別にして、白菜、大根は種を蒔くのが遅かったため大きく成長する前に寒くなってしまい、このままでは収穫は期待できないですね。

Img_0209m

こちらはキャベツですが、やはり植えるのが遅れたため、葉が巻いてない状態です。
トンネルの中もキャベツですが、こちらは暖かくなってから成長し春キャベツとして収穫できれば良いなと考えています。
来年はもう少し時期を間違えないように種まきなどをしていかねばと思っているこの頃です。

キウイ収穫

今年も残り一か月ですね。一年が早い。

12月になりましたが、例年に比べて暖かいためかキウイの葉がまだ茶色になり落葉していません。

Img_0205m

Img_0204m

しかし、今日はキウイを収穫することにしました。
枝からぶら下がっている実を取り始めて気づいたのですが、実が少ない。
花が咲き、実が付き始めたときは沢山付いていたのに、今日収穫してみたらカゴ半分ほどでした。

Img_0207m

例年ですと、カゴいっぱいに収穫できるのですが、今年は台風が何度も通過したため、かなりの実が落下したようです。
せっかく台風に負けず、大きくなって収穫できたキウイですから、大事に食べます。

キヌサヤ発芽

11月3日に種まきをしたキヌサヤが発芽し少し大きくなっています。

Img_0201m

この後は冬越しして来春暖かくなってきてから成長を再開します。
隣の畝はダイコンです。

Img_0202m

こちらは年末までに成長して収穫できると思います。
キャベツは植え付けが遅かったので、春になってからの収穫になりそうです。

Img_0200m

サトイモ(土垂れ)も今日すべて収穫しました。

Img_0203m

今年は、土寄せなどの手入れをあまり行わなかったので、イモの大きさが小粒です。
来年は、もう少し手を掛けたいですね。

植え付け

11月も半ばですが、気温は20℃くらいで暖かい日が続いています。

今日は、ポットに蒔いたキャベツとハクサイが大きくなってきましたので、畑に植え付けを行いました。

Img_0199m

こちらはハクサイです。

Img_0197m

Img_0198m

キャベツは虫が付きやすいので、ネット(寒冷紗)を掛けます。
上写真の手前にはホームセンターで買ってきた苗(4本)を植えており、結構大きくなってきていますが、まだ玉を作るまでは行っていません。
植え付けが遅めでしたので、春に収穫となりそうです。ただし、ちゃんと成長したらの話ですが。大丈夫かな。

土垂れ収穫

今日は文化の日です。この日は毎年キヌサヤの種を蒔く日としておりますが、今日はその前にサトイモ(土垂れ)を掘ってみることにしました。

Img_0136m

今年は、ホームセンターで購入した種イモと昨年収獲して保存していたサトイモを種イモとして植えた畝があり、今日は後者のほうを掘ってみました。

Img_0137m

初めに茎を切り落とします。

Img_0139m

イモの周囲にスコップを入れ、土の中からイモを掘り起こします。

Img_0140m_2

Img_0141m

6~7株を掘って2カゴほどの収穫でした。今年は暑い夏でしたのでその点は良かったのですが、サトイモは乾燥に弱いので、イモの大きさ、収量は中程度でした。
もう一畝15株のほうはもう少ししてから収穫してみます。

石川早生

最近ずいぶんと秋らしくなってきました。霜が降りるほどではありませんが、畑のカキの木の葉はかなり落葉しています。

野菜は、サトイモの茎が倒れ始めており、今日は二三株掘ってみることにしました。

Img_0135m

毎年植えているのは土垂という種類ですが、今年はこれに加えて石川早生という種類のさといもを育ててみました。
種イモはもらったものなので3株だけでしたが、収獲してみると結構な出来でした。

Img_0134m

3つの種イモから育ってカゴ一杯分になりました。
土垂は霜が降りる頃に収穫する予定です。食べ比べが楽しみです。

ニンニク発芽

今週末は土曜日は曇り空でしたが、日曜は秋晴れの良い天気でした。

畑の仕事もトマトの雨除けを解体したり、ナスの茎を抜いてマルチを外し、耕運機で土を耕し綺麗にするなど、始末が主でした。
これからは、キャベツや白菜、大根などの冬野菜ですが、二週間前に植えたニンニクが芽を出してきました。

Img_0133m

これからはもう少し成長し、霜が降りる頃に成長がストップし、冬越しとなります。
昨年はマルチをしませんでしたが、今年は保温や雑草を防ぐことができるのでマルチをしてみました。
来年もたくさんのニンニクが採れるとよいのですが。

冬野菜

昨日は、会社関係の囲碁大会が市ヶ谷の日本棋院で行われましたので、しばらくぶりに参加しました。

今日は前夜の雨のため畑が緩いため、草取りは断念しました。
先週、ニンニクを植えたときに、一緒に蒔いたキャベツ、だいこんの芽が出てきていました。

Img_0130m

Img_0131m

種を蒔く時期が少し遅いようなので、ちゃんと成長するか心配です。
保険の代わりにホームセンターでキャベツの苗を4本買ってきて植えています。

Img_0132m

虫が付かないようにと保温のために寒冷紗を掛けています。ポットに蒔いたキャベツも大きくなったらこちらに移植です。
昨年はまともなキャベツが出来ませんでしたので、今年こそは思っています。

ニンニク

久しぶりに用事もなく雨も降らない休日となり、畑仕事が出来た三連休でした。

土曜日は、キャベツと白菜の種をポリポットに蒔いて苗つくり開始、日曜日は畑の除草と畝作りを兼ねて耕運機で耕し、今日はニンニクの植え付けを行いました。

Img_0125m

ホワイト六片というニンニクを六つの小片にばらばらにして種とします。
今回は8個の親ニンニクから45個の小片を種として穴あきマルチシートに植えていきました。

Img_0127m

3列×15で45個
年内に10cm程度に成長し寒い間は成長が止まり、暖かくなる3月頃からまた、大きくなり始めます。来年の5月か6月に収穫となります。

Img_0128m

Img_0129m

こちらは畑の柿の木ですが、夏場にたくさんの実が付いていたのが収穫のこの時期、枝には10個程度しか残っていません。今年も害虫にやられて落果してしまっています。
来年は防虫剤を使用するしかないですね。

当選

Img_0124m

メールで参加申し込みした湘南ひらつか囲碁まつり1000面打ち大会に当選しました。
今回は三年ぶりの参加です。

Img_0417m三年前の画像

三年前は雨模様でしたのでテントが張られ、時々屋根にたまった雨水が急に落ちてきたりしていました。

今年は台風が多いので心配ですが、良い天気を期待したいです。

目黒でもサンマ

毎年恒例の目黒のサンマ祭りが今日行われました。宮城県気仙沼で水揚げされたサンマ」5000匹が無料で振舞われたそうです。

Img_0121m

その同じ日に我が家には岩手県大船渡市で水揚されたサンマが届きました。

Img_0123m

今年は豊漁のスタートでしたが、北海道の地震影響などで物流が停滞し、値段は高値の状態のようです。
我が家に届いたサンマは20匹でしたので、一度には食べきれませんので、今晩食べる分を除いて冷凍しました。

Img_0122m

しかし、5~6匹まとめて冷凍庫に放り込んだので、カミサンが仕事から帰ってきて小分けされてしまいました。
今晩のメニューは当然サンマの塩焼きでした。

9月第二週

今週は台風に大地震と日本全体が被災しているような状況でした。関東地方は大きな被害はありませんでしたが、大地震の発生確率は30年以内に70%以上とのことで、いつ起きてもおかしくない状況です。地震予知や発生を食い止めることは無理なので、出来るだけ被害が少なくなるような対策を考えておくべきですね。

我が家は周りに家は無く、三方が畑ですから安全性は高いですが、家の耐震性が問題です。耐震補強を行わなければと考えています。
畑のほうは夏野菜もほとんど終わり、秋冬野菜の準備に入る時期ですが、台風などの雨で作業が出来ず、来週の三連休になりそうです。
畑の一角にはキウイ、イチジク、柿が植えてあり、実が成り始めています。

Img_0116m

Img_0117m

Img_0120m

イチジクはそろそろ食べられそうですが、柿はまだ青く、キウイも霜が降りる頃に収穫ですからまだですね。

9月第一週

Img_0114m

今年は暑すぎて畑の手入れが間に合わないため、半分ほどを近所の農家の方に借りてもらい、作物(大豆)を植えてもらいました。これで、草ぼうぼうの状態を回避できています。

Img_0113m

最近、雨が多くなってきたおかげで、サトイモが大きくなってきています。野菜には水分が多いほうが良いものと、少ないほうが良いものがありますので、両方に都合の良いようにはなかなかいきません。

Img_0115m

トマトやキュウリはもう終わりですが、ナスは更新剪定を行いましたので、新芽が出てくれば秋ナスが収穫できます。

ただし、台風で被害が出ないことを願っています。

残暑

お盆過ぎに一時涼しくなったと思いきや、また30℃超え連日です。

Img_0105m

そんな天気ですから畑の仕事もままならず、雑草だらけです。

Img_0106m

それでも少しづつ、雑草を抜き。耕運機で耕しています。

Img_0111m

気が付くと坊ちゃんカボチャが実を付けています。

Img_0112m

オクラも天気が良いので毎日のように収穫できています。

Img_0108m

遅く植えたゴーヤがようやく立派になってきました。暑さが続いていますので、まだまだ収穫できそうです。

«広田湾