まだまだ冬眠中

立春を過ぎて2月半ばになってますが、まだまだ寒いです。今年は一月から大雪(関東としては)が続き、日陰ではしばらくの間、雪が残っていました。

我が家の畑は日当たりが良いので二、三日で雪は消えましたが、気温が低いので畑の作業をする気持ちが出てこないです。

Img_0018m

昨秋に蒔いて少しだけ成長して冬越しに入ったキヌサヤもまだまだ活動を再開してません。
三月になったらジャガイモを植える準備をしなければなりませんから、本当は一度畑を掘り起こしたいのですが、やっぱり寒くてコタツに潜り込んでいます。
早く暖かくならないかな。

皆既月食

全然タイムリーじゃない記事ですが、先日皆既月食があり、写真を撮ってみました。

Img_0004m

午後8時半ごろはまだ、満月でした。最近は月が地球に近い位置に来ていますので、大きく見えますね。今年の冬は雪がしばしば降るので天気が心配でしたが、この日だけは雲がありましたが、観測するには問題なかったです。

Img_0006m

9時過ぎには左下から欠け始めました。
最初は家の中からなんとか見えていましたが、時間が経つにつれ月が高くなり、外に出ないと見えません。

Img_0007m

この後、皆既になるまでこたつで待っていましたら、眠り込んでしまいました。起きたら0時過ぎで元の満月に戻っています。(何やってるんでしょうかね)
次回の7月28日に期待です。(天気次第ですが)

大雪

昨日の午後から関東地方に降り始めた雪は、各地で大雪をもたらしました。

ここ水戸周辺も20cm近い積雪となり、昨日の夕方は幹線道路は大渋滞でした。

Cai_0001m

我が家の北玄関の通路も雪で覆われてしまいました。
前の道路は一間幅しかありませんのでアスファルトが隠れると、どこが道か分からなくなってしまいます。

Img_0003m

庭も周辺の畑も銀世界です。まるで、実家の岩手のようです。
本日(23日)は日が差したおかげで随分雪が融け、道路はほとんど無くなりましたが、また明日の朝の冷え込みで道路の凍結が心配です。
皆さん、車の運転には十分気を付けてください。

鶏笑

年末年始の忙しさを言い訳にして更新をサボっているうちに松の内も終わろうとしています。

畑仕事もほとんどありませんので、記事も無いのですが、今日久しぶりに新しいラーメン屋さんに行ってきました。
しかし、記事はそのラーメン屋さんの隣のからあげ専門店鶏笑水戸店(水戸市堀町1093-1)です。

Cai_0005m_3

九州大分中津市のからあげ専門店のフランチャイズのようです。

唐揚げは大好きなのでスーパーの総菜コーナーでよく買いますが、専門店のものの味はどう違うのか食べ比べてみたいと思っていました。

Cai_0006m

単品でミックス(もも1個、むね2個)270円を購入しました。

Cai_0007m

注文してから店内で揚げるので良いにおいが漂っています。しかし、夕食まで時間があったので食べるころには冷めてしまい、においもそれほどではなくなっていました。

それでも、風呂上がりにビールを飲みながら食べてみると、旨いですね。あっという間に平らげてしまいました。揚げたてだったら更に美味しかったでしょう。

また、買いに行きます。

毎日霜

12月半ばをすぎ、今年も残すところ2週間です。

今の時期はほとんど畑の仕事は無く、時々キャベツの育ち具合を確認するだけです。

Img_0895m

朝は零下になることもたびたびで、畑は雪がうっすらと積もったようになります。
ブルーベリーの葉もほとんど落ちてしまっています。
キャベツは苗植えが少し遅かったせいか、まだ球が大きくなっていません。
正月前には収穫できる大きさになると良いのですが。

剪定

12月に入り、初冬の趣を感じるようになってきました。

朝は、霜が降りて畑は白くなっており、果樹の葉はほとんど落葉してしまいました。
そこで、ちょっと早いですが、伸びすぎた枝を剪定することにしました。

P1120001m

剪定前(過去画像)

Img_0892m

剪定後

すっきりしました。

ついでに、イチジクの木も剪定しました。

Img_0894m

イチジクは新枝が伸びて、そこに実がなるそうなので、剪定しないと実が高いところに成るようになってしまいます。剪定した部分から新芽が伸びるので来年も人の背丈ほどの高さに実がなることでしょう。

干し柿

畑にカキの木を植えてから5年ほど経ちますが、今年はようやくたくさんの実を付けたのですが、害虫のせいで赤くなる前にへたを残して落果するという状況でした。

それでも、残った実で赤くなったものを先日収穫しましたので、干し柿つくりに挑戦です。

Img_0890m

皮をむいてへたの上の枝にひもを絡ませ、五個づつ吊るしてみました。かみさんは手抜きで三個とか一個しか吊るしておりません。
最近、水戸も寒い日が続いていますので、上手く干し柿ができるかもしれません。暖かいと柿が腐ったり、カビが生えたりするそうです。雨にも気を付けないといけません。
上手くいくと良いのですが。

サトイモ収穫第二弾

最近、毎朝霜が降りるようになってきたためサトイモの葉がほとんど枯れてしまっています。

Img_0887m

そこで、二畝あるサトイモのうち一畝を収穫することにしました。
午後から雨の予報でしたので、午前中のうちにスコップで掘り起こし、株についた子芋をばらばらにして、カゴに入れていきます。

Img_0891m

親芋は固くて食感が良くないので、捨てますが、今年はカゴ三つ分収穫出来ました。
しばらく、土付きの状態で保存しますが、半分は田舎に帰省するときに持っていくつもりです。
それから、二週間前にまいたキヌサヤが芽を出していました。

Img_0888m

また、来年もたくさん実を付けてくれることを期待しています。

カキ収穫

今週は秋らしい良い天気に恵まれました。

畑には現在、ネギ、サトイモ、キャベツが植えられているだけです。サトイモは収穫期ですが、一度に収穫しても食べきれないので、徐々に収穫していきます。
キャベツは葉が大きくなってきて、これからは丸くなるのでしょう。

Img_0884m

数年前に植えたカキの木がずいぶん大きくなり、今年は実もたくさん付きましたが、虫などのせいで随分落果してしまいました。それでも残った実を収穫してみると30個ほどあり、まだ固い実は干し柿にしてみます。

Img_0885m

Img_0886m

このカキの木は渋柿なのですが、熟すと渋柿でも甘くなるということを知りませんでした。

ただし、熟すと鳥に狙われますので、タイイングが難しいですね。

サトイモ収穫

今日は午前中は日が差していましたが、午後からは天気が悪くなり、2時半過ぎから雨が降りだし、気温も急降下でした。

それでも、野菜の終わった所を耕運機で耕し、雑草を片付けたりと午前中は忙しかったです。
また、昨日の記事にも書いたようにサトイモを一株掘ってみました。

Img_0869m

株の周りをスコップで掘り、下からてこの原理で掘り起こします。
親株の周りに子イモや孫イモが付いており、それらをばらばらにしてかごに入れると、かご半分くらいでした。

Img_0870m

出来としてはまあまあですね。
今夜はさっそくサトイモの煮物を頂きたいですね。

タマネギ苗植え

今日から三連休ですが、特に出かける予定もありません。気が向いたら水府のほうにでも行って新そばを食べてみようかと思っているところです。

今日は初めて挑戦するタマネギ作りとして、ホームセンターで買ってきた苗を植えました。

Cai_0001

穴あきマルチに一本づつ植えて、水をかけて終了です。冬を越して来年5,6月ころに収穫です。冬場と春に追肥を行いますが、初めてのタマネギ作りなので勝手がわからず、上手くできるかどうか心配です。

Img_0862m

こちらはネットをかけたキャベツですが、だいぶ成長してきましたので、ネットを外すことにしました。

Img_0864m

これだけ成長すれば、多少虫に食われても大丈夫でしょう。今年こそ丸いキャベツができるかな。

Img_0860m

こちらはサトイモです。葉が枯れ始めてきましたので、そろそろ収穫時期です。去年は10月20日頃に初収穫してましたが、今年はじっくり時間をかけて成長を促します。
明日、試しに2~3株掘ってみます。結果はどうなるでしょうか。

ニンニク発芽

今週末も秋雨前線と台風の影響で雨ですね。

台風の襲来に備えて、ゴーヤとナスは小さいものもすべて収穫してしまいました。
二週間前に植えたニンニクが芽を出してきました。

Img_0857m

まだ、5cmほどですが、ある程度の大きさに育ったら冬越しになります。春になってから成長し5月から6月にかけて収穫できるようです。
初めてのニンニク作りなので、どうなるか心配です。

追肥

先週は岩手に帰省していましたので二週間ぶりの畑作業です。

とは言え、金曜日から雨模様で畑に入ると長くつは泥だらけです。
それでも、苗を植えてから三週間経過するキャベツに追肥をする時期なので雨の中の作業です。

Img_0852m

寒冷紗をまくって化成肥料をぱらぱらと蒔き、株の根元に少し土寄せを行いました。
その後はまた、虫除け、寒さ除けで寒冷紗を掛けます。

Img_0850m

雨が本格的に降ってきたので、今日の作業はこれだけでした。
ゴーヤはまだ成っていますが、葉が黄色くなってきましたので、そろそろ終わりです。

Img_0849m

反対にサトイモは収穫時期が近づいてきています。

Img_0851m

今年の作柄はどうでしょうか。楽しみです。

植え替え

先週はお彼岸で岩手に帰省し、来週は亡くなった父のお墓ができたので、納骨を行うためまた帰省です。

畑は夏野菜が終わったので、それほど忙しくはありませんが、ポットで育苗していたキャベツを植え替えました。

Img_0847m

40本の苗を育て、10本は職場の方に差し上げ、30本植えました。虫に食べられないよう寒冷紗を掛けております。
手前の畝には、初めて作るニンニクを植えています。青森で多く作られているホワイト六片というニンニクです。収穫は来年5,6月ころになります。
また、昨日と今日で、イチゴの植え替えも行いました。

Img_0846m

Img_0848m

畑に向かって右側にあったイチゴを左側に植え替えしました。
右側の空いたスペースは耕しておき、ダイコンか葉物を植えてみようと思っています。

Img_0845m

来週は、毎年恒例の湘南平塚囲碁まつりの時期ですが、今年も残念ながら行くことができません。また、来年までのお楽しみです。

台風一過

昨日から今日にかけて東日本、北日本を駆け抜けた台風により、多くの地域で被害が多発しました。ただ、幸いにも関東地方は大きな被害は無かったようです。

我が家も大きな被害はありませんでしたが、台風が近づく前から危惧していたゴーヤのネットが傾いてしまいました。

Img_0842m

左側は桜の木が支えていましたので大丈夫でしたが、右側は後ろに傾いてしまいました。もう一度強風が吹くと完全に倒れてしまいそうなので、傾きを直して追加の支えを入れて何とか復旧しました。

Img_0843m

ゴーヤには大きな損傷は無いので、もう少し収穫出来そうです。
寒冷紗の中のキャベツの苗は昨日ビニールシートをかけておきましたので、無事でした。

Img_0844m

今日は台風が運んできた暖かな空気のおかげで、水戸は34℃まで気温が上がり、真夏に逆戻りです。ただし、来週はお彼岸ですから暑さも今週いっぱいでしょうね。

本葉

9月も二週目になり、夏野菜はほとんど終わりましたので、現在はキャベツの苗を育苗中です。

Img_0836m

Img_0841m

現在、本葉が2枚ですが、5~6枚になったところで、地植えします。まだ、2週間ほどかかりそうですが、その間に虫に食べられないようにネットで防ぎます。
今週は、雑草の生えている部分をきれいに耕しています。

Img_0838m

Img_0839m

Img_0840m

ネギの隣にキャベツの苗を植える予定です。昨日苦土石灰を蒔いて耕しておきました。来週には、たい肥を入れて耕し、その一週間後に苗植えです。
良い天気が続くと有難いのですが。

キャベツの苗

天候不順の8月が過ぎ、9月の一週目の土日は、台風の影響もあまり無く、さわやかな日になりました。

二週間前に種をポットに蒔いたキャベツが芽を出し、双葉も出てきましたので、少し間引きをしました。

Img_0833m

一つのポットに5~6粒蒔きましたので、育ちの遅いものを抜いて三本ほどに間引きしました。本葉が2枚になるころに一本立ちさせます。
昨年までは直播きしては失敗の繰り返しでしたので、今回は苗をしっかり作り、植え替えてキャベツを作ってみます。
9月に入って現在収穫できるのは、ゴーヤ、なす、オクラだけです。

Img_0835m

Img_0834m

サトイモが順調に大きくなっていますので、今年もたくさん採れることを期待です。

貯砂ダム

お盆に岩手に帰省した際、中学時代に過ごした西和賀町に行ってきました。

途中には和賀川に造られた湯田ダムがあり、秋のシーズンには紅葉が美しく、このダム湖を錦秋湖と呼びます。
今年は、梅雨時に雨が少なく、ダム湖の水もかなり少ないようです。しかし、水が少なくなると見ることができる貯砂ダムを今回見てきました。

20170814_121011m

高さ10m程度ですが水量は結構あり、また、流れ落ちる水を裏側から見ることができます。

20170814_121222m

20170814_121353m

滝でも裏見の滝と呼ばれて岩肌側から流れ落ちる水を見ることができる滝があります。

20170814_121753m

しかし、この貯砂ダムは本体の湯田ダムが満水になると水没してしまいますので、見たり、通り抜けたりすることのできる時期に限りがあります。
お昼には、近くの道の駅でダムカレーを食べて帰りました。

ゴーヤ

Img_0813m

最近の我が家の畑の野菜はツルなしインゲン、ズッキーニ、オクラ、サトイモ、なす、トマト、スイカです。今年は忙しくてとうもろこし、えだまめ、ブロッコリーには手を出さずじまいでした。

キュウリは地ばいが伸び始めてきたところですから、まだ収穫まで時間がかかりそうです。

Img_0812m

そんな中、ゴーヤがようやく収穫できるほどの大きさに育ってきました。例年より遅れていますので、どれだけ収穫できるか分かりませんが、冷凍保存できますので、豊作を期待したいですね。

7月も終わり

ここ二~三日は30℃に達せず涼しく感じます。

畑の野菜は、キュウリが終わり、ズッキーニもそろそろ終わりのようです。
ナスはまだまだ収穫できており、今日も10本くらい採れましたので知り合いに分けてきました。

Img_0808m

ズッキーニは葉が生い茂って実が小さいとほとんど見えません。ところが、気づかないうちに大きくなっていた1本が今日見つかり収穫したのがこちらです。

Img_0804m

通常、大き目のキュウリくらいで収穫しますが、これは1.5リットルのペットボトル以上の大きさになっていました。ズッキーニは大きくなってもそれほど固くもならず、味も変わらないそうなので得した気分です。
今日は、この他にスイカの初収穫でした。

Img_0805m

ツルの付近のひげが茶色く縮れていましたので、収穫しましたが、切ってみないと赤くなっているかどうか分かりません。
カミさんが帰ってきたら切って確かめてみます。
キュウリは終わりと言いましたが、種を蒔いた地ばいキュウリが成長し始めましたので、お盆のころには収穫できるかもしれません、

Img_0810m

ツルなしインゲンもそろそろ収穫できそうです。

Img_0809m

«おくらの花