貯砂ダム

お盆に岩手に帰省した際、中学時代に過ごした西和賀町に行ってきました。

途中には和賀川に造られた湯田ダムがあり、秋のシーズンには紅葉が美しく、このダム湖を錦秋湖と呼びます。
今年は、梅雨時に雨が少なく、ダム湖の水もかなり少ないようです。しかし、水が少なくなると見ることができる貯砂ダムを今回見てきました。

20170814_121011m

高さ10m程度ですが水量は結構あり、また、流れ落ちる水を裏側から見ることができます。

20170814_121222m

20170814_121353m

滝でも裏見の滝と呼ばれて岩肌側から流れ落ちる水を見ることができる滝があります。

20170814_121753m

しかし、この貯砂ダムは本体の湯田ダムが満水になると水没してしまいますので、見たり、通り抜けたりすることのできる時期に限りがあります。
お昼には、近くの道の駅でダムカレーを食べて帰りました。

ゴーヤ

Img_0813m

最近の我が家の畑の野菜はツルなしインゲン、ズッキーニ、オクラ、サトイモ、なす、トマト、スイカです。今年は忙しくてとうもろこし、えだまめ、ブロッコリーには手を出さずじまいでした。

キュウリは地ばいが伸び始めてきたところですから、まだ収穫まで時間がかかりそうです。

Img_0812m

そんな中、ゴーヤがようやく収穫できるほどの大きさに育ってきました。例年より遅れていますので、どれだけ収穫できるか分かりませんが、冷凍保存できますので、豊作を期待したいですね。

7月も終わり

ここ二~三日は30℃に達せず涼しく感じます。

畑の野菜は、キュウリが終わり、ズッキーニもそろそろ終わりのようです。
ナスはまだまだ収穫できており、今日も10本くらい採れましたので知り合いに分けてきました。

Img_0808m

ズッキーニは葉が生い茂って実が小さいとほとんど見えません。ところが、気づかないうちに大きくなっていた1本が今日見つかり収穫したのがこちらです。

Img_0804m

通常、大き目のキュウリくらいで収穫しますが、これは1.5リットルのペットボトル以上の大きさになっていました。ズッキーニは大きくなってもそれほど固くもならず、味も変わらないそうなので得した気分です。
今日は、この他にスイカの初収穫でした。

Img_0805m

ツルの付近のひげが茶色く縮れていましたので、収穫しましたが、切ってみないと赤くなっているかどうか分かりません。
カミさんが帰ってきたら切って確かめてみます。
キュウリは終わりと言いましたが、種を蒔いた地ばいキュウリが成長し始めましたので、お盆のころには収穫できるかもしれません、

Img_0810m

ツルなしインゲンもそろそろ収穫できそうです。

Img_0809m

おくらの花

Img_0800m

オクラは原産が熱帯地方なのであでやかな花ですね。

最近、暑い日が続き、ようやくオクラが花を咲かせ実を付け始めました。

Img_0801m

オクラは成長が早く、まだ小さいかなと思っていても、翌日には大きくなりすぎていることが、たびたびあります。毎日の見回りが欠かせません。

Img_0798m

先週、急な雷雨と強風でトマトの雨除けハウスが一つ飛ばされてしまいました。ほぼ、毎年のことなので慣れたもので、とりあえず骨組みを解体して、破損して使えなくなった部材は後日購入して再組み立てのつもりです。

他所の家のハウスが飛ばされているのを見たことが無いので、どうしたら良いのか教えてほしいですね。

ズッキーニ収穫

今年初めて作ってみたズッキーニが大きくなって立派に収穫できています。

Img_0795m

下手な写真で分かり難いですが、写真の中央に見える花の元に実が成っています。現在、4本の苗が大きくなっており、1本に実が3~4本付いています。大きくなった実を取った後、新たな花が咲き、それが成長して実になることの繰り返しです。
したがって、最近は一日おきに3本ほど収穫できています。
他には、つるなしインゲンが大きくなりはじめ、スイカが実を付けています。

Img_0796m

Img_0793m

いつも思うのですが、スイカの収穫のタイミングが難しいです。早ければ、甘くないですし、遅くなると、実が柔らかくなりすぎて食感が悪くなります。叩いて音で判断するのですが、難しいですね。

紫陽花

今日から岡山出張ですが、台風の影響で梅雨前線が刺激され、西日本は大雨のようです。

仕事に影響が出ないことを願っています。
梅雨時期は紫陽花がきれいですが、我が家の庭にも何種類か植えられています。

Img_0789m

Img_0790m

Img_0791m

まだ、花の数は少ないですが、雨に濡れた紫陽花はきれいですね。

ジャガイモ収穫第二弾

今週末も雨が降らないようなので、畑仕事にはありがたいことです。

先週一畝ジャガイモを掘りましたが、今日も二畝掘ってみました。

Img_0787m

一週間違うためなのか、収穫したジャガイモは先週のものより大きいものが多いですね。
あと二畝残っていますので来週掘ってみますが、さらに大きくなっているでしょうか。
今年初めて植えたズッキーニが花を咲かせています。

Img_0788m

しかし、葉が白くなってきており病気のようです。
処置の仕方が分からないため、ズッキーニが病気に負けずに実を付けてくれることを願うばかりです。

ジャガイモ収穫

今日は梅雨の中休みのようなさわやかな天気です。とは言っても農作業をしていると大汗をかきます。

ジャガイモの葉が枯れ始めてきましたので、試しに一畝だけ掘ってみました。

Img_0783m

右のカゴに二つ収穫できました。大きさは中くらいで右のカゴに入れているのは料理に使うには小さすぎるので、茹でただけで食べてしまおうかと思っています。
今年の出来は数も少なめで大きさもあまり大きくないですね。収穫が早すぎるのか、手入れが悪いのか分かりませんが、残っているジャガイモに期待ですね。
今年初めて植えたズッキーニが大きくなってきて花も咲き始めました。

Img_0784m

自然交配より人口受粉が良いそうなので、タイミングを見て雄花と雌花を受粉させます。

Img_0786m

トマトは虫が受粉しており、実が赤くなってきています。

それにしても、雑草の成長の早いこと。(泣)

週末は岩手に帰省していたため、畑作業はほとんど出来ませんでした。

Img_0781m

三週間ほど前に蒔いたつるなしインゲンが芽を出し、本葉も出てきていました。
豆類は好きなので、毎年キヌサヤ、インゲン、えだまめなどを作っていますが、ソラマメは一度もうまく出来ていません。
昨年失敗したカボチャは今のところ順調に成長しているようです。

Img_0782m

関東も梅雨入りしたとのことですが、あまり雨も降らず、からっとした天気が続いています。
こんな天気ですと畑仕事には良いのですが、都合良くはいかないでしょうね。

オクラトサトイモ

もう6月に入ってしまいました。

先週は囲碁と麻雀で週末をつぶしてしまい、畑仕事が疎かになってしまいました。
したがって、昨日今日はどこにも出かけず畑仕事でした。

Img_0771m

Img_0776m

ゴーヤを植え、ズッキーニに寒冷紗を掛け、キヌサヤを収穫。

Img_0773m

Img_0772m

ナスに支柱を立て、キュウリにネットを張ります。キヌサヤは茶色くなってきてそろそろ終わりです。

気づいたらオクラ、サトイモが芽を出していました。

Img_0775m

Img_0774m

今年も豊作を願って頑張るぞ。

ズッキーニ

先日、職場の方からズッキーニの苗を頂きました。

その方は種を買ってきてポリポットに蒔き、苗まで育ててから植え替えするとのことでした。
その苗の一部(5本)を頂きましたので、マルチシートを張って植えてみました。

Img_0761m

ズッキーニを育てるのは初めてなので、ネットで調べると株間は1m以上空け、苗が大きくなるまでは防寒や害虫の防止のためにトンネルハウスにすると良いそうですが、トンネルシートが手元に無いので、とりあえずマルチだけです。
最近収穫できるものはキヌサヤとイチゴで毎日このくらい収穫できます。

Img_0762m

しかし、収穫できるのも10日程の期間ですから、無駄にしないようしたいですね。
一度に食べきれないほど収穫できるので、冷凍して保存します。こうすれば、後でも食べることができます。イチゴはあまり甘くないので砂糖をたっぷり入れてジャムにします。
朝食のパンに塗って食べてみます。

そろそろ

昨日の雨で畑は湿っていて耕運機を入れると泥だらけになってしまいます。

それでも、4月末に買ってきていたサトイモの種イモが芽を出してきていましたので、植え付けを行いました。
その後は、支柱だけだったトマトの雨除けにビニルシートを張って雨除けが完成しました。

Img_0758m

そろそろ収穫の時期を迎えつつあるキヌサヤが沢山の花が咲いています。

Img_0759m

もう少しで収穫が始まります。
また、ジャガイモも葉が伸びてきました。

Img_0760m

今年も豊作になったら知り合いにおすそ分けです。6月末には収穫できるでしょう。

雨で作業が・・・・

先週は帰省してましたので、更新サボってしまいました。

それでも茨城に帰ってきた7日の午後にカボチャ、スイカ、キュウリを植えました。
今週は、サトイモ、いんげん、ゴーヤ、ミニトマトなどを植えようと思っていたのですが、今朝は朝からかなりの雨です。

Img_0743m

庭の芝生や樹木は青々として綺麗なのですが、畑は踏み込むと泥だらけになってしまいますので、今日の作業は無理ですね。
花が少ない庭ですがツツジや小手毬が綺麗に咲いています。

Img_0744m

Img_0745m

明日は晴れてほしいですね。

ゴールデンウイーク突入

本日は連休の谷間ですが休暇をいただき、今年の本格的な家庭菜園開始です。

土日は何をしていたのか?と思われるでしょうが、今年も友人たちと我が家で囲碁三昧でした。七人訪れて四人が一泊していき、土曜日午後から日曜日の午前中いっぱいまで碁を打っていました。
そんなわけで、畑仕事は今日からでした。ただし明日は出勤ですし、三日からは帰省しますので、本格的に作業できるのは来週以降になりますね。
昨日の午後に畑を掘り起こすところまで行いました。

Img_0740m

今日はトマトの苗を植えるために畝立てを行い、雨除けのハウスの組み立てを午前中に実施。

Img_0741m

しかし、午後になって雷雨が発生し今日の植え付けは無理かと思いましたが、4時過ぎには晴れましたので、何とかトマトの苗の植え付けだけは終了しました。

Img_0742m

遅霜や寒さの対策として肥料袋で防寒してますので中は見えませんが、今年も桃太郎と大玉トマトそれぞれ4本づつ植えました。
屋根は来週設置ですね。
まだまだ、たくさんの野菜の植え付け、種まきがありますので、これからの週末は、出かける暇は無いです。

アスパラとコゴミ

昨日は用事があり、夕方に作業しようとしたら急に雨が降り始め、畑仕事は出来ませんでした。そこで今日は朝からスギナが出始めたところを耕運機で三時間かけて耕しました。

その後はキヌサヤが大きくなり始めたので、支柱にビニルひもを結わえてキヌサヤが大きくなっても倒れないようにしました。

Img_0738m

また、三月に植えたジャガイモがようやく芽を出してきました。

Img_0739m

今年も豊作になってほしいですね。
この他に今日はアスパラとコゴミを収穫しましたので早速今晩のおかずになりそうです。

Img_0737m

これからアスパラがどんどん収穫できそうです。

春の恵み

今週は気温の変動が大きな週でした。我が家の桜は12日頃に満開となり、昨年と比べて10日ほど遅いです。

Img_0729m

週末は20度を超える暖かさで、地植えのイチゴも花が咲き始めました。

Img_0730m

さらにコゴミやタラの芽などの山菜も大きくなり始め、もうすぐてんぷらなどで春の恵みを頂けそうです。

Img_0733m

あと二週間でゴールデンウイークですから、来週には畝立てなどの準備に入らなければなりません。これからは雑草との格闘になります。

桜の季節

4月に入って水戸は3日に桜の開花宣言でした。それから遅れること二日の5日に我が家でも5~6輪の花が咲き、開花宣言です。

Dvc00087m

桜は開花したのですが、お天気が悪く二、三日雨が続いており、お花見には生憎の天気です。それでも、今日土曜日には5分咲きくらいになってきました。

Img_0725m

青空ならばもっときれいな写真になるのでしょうが、今日も雨模様です。
庭の隅のユキヤナギも真っ白くなってきました。

Img_0728m

これからは雑草もどんどん成長してきますので、週末はのんびりできません。

4月一週目

4月に入ったのに寒い一日です。

Img_0720m

昨年は4月3日に満開になっていた陽光桜がまだつぼみの状態です。
キヌサヤも成長が遅く、まだまだ支柱を立てる必要はなかったようです。

Img_0719m

ホームセンターではスティックブロッコリーなどの苗が売り出されてきていますが、今日のように寒いともう少し経ってから植えようかと考えてしまいます。
それでも、畝の準備など前もってやらなければならないことがありますので、明日はもう少し暖かくなってほしいですね。

ジャガイモ植え付け

昨日からお彼岸に入りましたが、朝はまだ霜が降りることが多いです。

それでも、今日から三連休なので、色々用事がありますが、まずはジャガイモの植え付けを行いました。

Img_0716m

ホームセンターで買ってきたメークイン3Kg(27個)を大き目なものは三分割、普通のものは半分に切って合計61個の種イモになりました。
切り口には灰を付けて腐り防止を行い、3本に畝に30cm間隔で植えていきます。
その後、イモとイモの間にたい肥と化成肥料を入れていき、土を被せて植え付け終了です。

Img_0717m

約三か月後の6月末になれば、収穫です。今年も豊作になり、知り合いにおすそ分けできると良いのですが、野菜作りはお天気次第ですから、荒れないことを願います。

奇跡の一本松2017

親父が昨年末に亡くなり、田舎にはお袋一人のため、時々帰省していますが、今回は東日本大震災から丸6年で七回忌になりますので、お袋の実家の陸前高田に寄って、黙とうしてきました。

Img_0699m

6年経って海側に高さ14mの防潮堤が出来ていました。

Img_0706m

しかし、以前の市街地はようやく盛り土が終わったところで、これから町が形成されていきますが、どれだけの人が戻ってくるか、お金の問題や待ちきれなくて別の場所に家を求めた人も多くいます。

Img_0701m

多くの税金をつぎ込んで復旧しても、人が住んで生活ができる状態にならない限り復興とは言えないでしょう。
それでも、地元の方々は、できる限りの努力をしており、地元以外の私たちも出来る限りの応援をしていくことが大切なことと思います。

«支柱立て