ズッキーニ

先日、職場の方からズッキーニの苗を頂きました。

その方は種を買ってきてポリポットに蒔き、苗まで育ててから植え替えするとのことでした。
その苗の一部(5本)を頂きましたので、マルチシートを張って植えてみました。

Img_0761m

ズッキーニを育てるのは初めてなので、ネットで調べると株間は1m以上空け、苗が大きくなるまでは防寒や害虫の防止のためにトンネルハウスにすると良いそうですが、トンネルシートが手元に無いので、とりあえずマルチだけです。
最近収穫できるものはキヌサヤとイチゴで毎日このくらい収穫できます。

Img_0762m

しかし、収穫できるのも10日程の期間ですから、無駄にしないようしたいですね。
一度に食べきれないほど収穫できるので、冷凍して保存します。こうすれば、後でも食べることができます。イチゴはあまり甘くないので砂糖をたっぷり入れてジャムにします。
朝食のパンに塗って食べてみます。

そろそろ

昨日の雨で畑は湿っていて耕運機を入れると泥だらけになってしまいます。

それでも、4月末に買ってきていたサトイモの種イモが芽を出してきていましたので、植え付けを行いました。
その後は、支柱だけだったトマトの雨除けにビニルシートを張って雨除けが完成しました。

Img_0758m

そろそろ収穫の時期を迎えつつあるキヌサヤが沢山の花が咲いています。

Img_0759m

もう少しで収穫が始まります。
また、ジャガイモも葉が伸びてきました。

Img_0760m

今年も豊作になったら知り合いにおすそ分けです。6月末には収穫できるでしょう。

雨で作業が・・・・

先週は帰省してましたので、更新サボってしまいました。

それでも茨城に帰ってきた7日の午後にカボチャ、スイカ、キュウリを植えました。
今週は、サトイモ、いんげん、ゴーヤ、ミニトマトなどを植えようと思っていたのですが、今朝は朝からかなりの雨です。

Img_0743m

庭の芝生や樹木は青々として綺麗なのですが、畑は踏み込むと泥だらけになってしまいますので、今日の作業は無理ですね。
花が少ない庭ですがツツジや小手毬が綺麗に咲いています。

Img_0744m

Img_0745m

明日は晴れてほしいですね。

ゴールデンウイーク突入

本日は連休の谷間ですが休暇をいただき、今年の本格的な家庭菜園開始です。

土日は何をしていたのか?と思われるでしょうが、今年も友人たちと我が家で囲碁三昧でした。七人訪れて四人が一泊していき、土曜日午後から日曜日の午前中いっぱいまで碁を打っていました。
そんなわけで、畑仕事は今日からでした。ただし明日は出勤ですし、三日からは帰省しますので、本格的に作業できるのは来週以降になりますね。
昨日の午後に畑を掘り起こすところまで行いました。

Img_0740m

今日はトマトの苗を植えるために畝立てを行い、雨除けのハウスの組み立てを午前中に実施。

Img_0741m

しかし、午後になって雷雨が発生し今日の植え付けは無理かと思いましたが、4時過ぎには晴れましたので、何とかトマトの苗の植え付けだけは終了しました。

Img_0742m

遅霜や寒さの対策として肥料袋で防寒してますので中は見えませんが、今年も桃太郎と大玉トマトそれぞれ4本づつ植えました。
屋根は来週設置ですね。
まだまだ、たくさんの野菜の植え付け、種まきがありますので、これからの週末は、出かける暇は無いです。

アスパラとコゴミ

昨日は用事があり、夕方に作業しようとしたら急に雨が降り始め、畑仕事は出来ませんでした。そこで今日は朝からスギナが出始めたところを耕運機で三時間かけて耕しました。

その後はキヌサヤが大きくなり始めたので、支柱にビニルひもを結わえてキヌサヤが大きくなっても倒れないようにしました。

Img_0738m

また、三月に植えたジャガイモがようやく芽を出してきました。

Img_0739m

今年も豊作になってほしいですね。
この他に今日はアスパラとコゴミを収穫しましたので早速今晩のおかずになりそうです。

Img_0737m

これからアスパラがどんどん収穫できそうです。

春の恵み

今週は気温の変動が大きな週でした。我が家の桜は12日頃に満開となり、昨年と比べて10日ほど遅いです。

Img_0729m

週末は20度を超える暖かさで、地植えのイチゴも花が咲き始めました。

Img_0730m

さらにコゴミやタラの芽などの山菜も大きくなり始め、もうすぐてんぷらなどで春の恵みを頂けそうです。

Img_0733m

あと二週間でゴールデンウイークですから、来週には畝立てなどの準備に入らなければなりません。これからは雑草との格闘になります。

桜の季節

4月に入って水戸は3日に桜の開花宣言でした。それから遅れること二日の5日に我が家でも5~6輪の花が咲き、開花宣言です。

Dvc00087m

桜は開花したのですが、お天気が悪く二、三日雨が続いており、お花見には生憎の天気です。それでも、今日土曜日には5分咲きくらいになってきました。

Img_0725m

青空ならばもっときれいな写真になるのでしょうが、今日も雨模様です。
庭の隅のユキヤナギも真っ白くなってきました。

Img_0728m

これからは雑草もどんどん成長してきますので、週末はのんびりできません。

4月一週目

4月に入ったのに寒い一日です。

Img_0720m

昨年は4月3日に満開になっていた陽光桜がまだつぼみの状態です。
キヌサヤも成長が遅く、まだまだ支柱を立てる必要はなかったようです。

Img_0719m

ホームセンターではスティックブロッコリーなどの苗が売り出されてきていますが、今日のように寒いともう少し経ってから植えようかと考えてしまいます。
それでも、畝の準備など前もってやらなければならないことがありますので、明日はもう少し暖かくなってほしいですね。

ジャガイモ植え付け

昨日からお彼岸に入りましたが、朝はまだ霜が降りることが多いです。

それでも、今日から三連休なので、色々用事がありますが、まずはジャガイモの植え付けを行いました。

Img_0716m

ホームセンターで買ってきたメークイン3Kg(27個)を大き目なものは三分割、普通のものは半分に切って合計61個の種イモになりました。
切り口には灰を付けて腐り防止を行い、3本に畝に30cm間隔で植えていきます。
その後、イモとイモの間にたい肥と化成肥料を入れていき、土を被せて植え付け終了です。

Img_0717m

約三か月後の6月末になれば、収穫です。今年も豊作になり、知り合いにおすそ分けできると良いのですが、野菜作りはお天気次第ですから、荒れないことを願います。

奇跡の一本松2017

親父が昨年末に亡くなり、田舎にはお袋一人のため、時々帰省していますが、今回は東日本大震災から丸6年で七回忌になりますので、お袋の実家の陸前高田に寄って、黙とうしてきました。

Img_0699m

6年経って海側に高さ14mの防潮堤が出来ていました。

Img_0706m

しかし、以前の市街地はようやく盛り土が終わったところで、これから町が形成されていきますが、どれだけの人が戻ってくるか、お金の問題や待ちきれなくて別の場所に家を求めた人も多くいます。

Img_0701m

多くの税金をつぎ込んで復旧しても、人が住んで生活ができる状態にならない限り復興とは言えないでしょう。
それでも、地元の方々は、できる限りの努力をしており、地元以外の私たちも出来る限りの応援をしていくことが大切なことと思います。

支柱立て

今週土日ともにまずまずの転機でしたので、畑の耕起を行いました。

また、キヌサヤが成長し始めてきましたので、近くの雑木林の笹竹を取ってきて、キヌサヤの伸びを支える支柱としました。

Img_0698m

Img_0697m

キヌサヤは何本も茎が伸びてきますので、もう少し大きくなってきたら、もっと支柱が必要になってきます。そのときは笹竹の先端のほうの葉がついている部分を使います。
作業が終わって畑全体を眺めていると、桜の木の先端に目が行き、良く見ると小さな花芽が沢山付いています。

Img_0695m

現在は梅が満開に近いですが、我が家には梅が無いので、桜が咲くのが待ち遠しいです。今年も3月末に開花するのでしょうか。

畑の芝切り

先週に引き続き、畑の芝の整理を行いました。

Img_0692m

今週は右側をきれいに切り揃え、耕運機でならして終了です。
畑の真ん中にコンクリートの土管のようなものがありますが、剪定した庭木やキウイのつる、芝刈りした枯芝などを燃やすのに使っています。芝が無かった時は雨が降ると土がドロドロになって歩けなかったので、芝を敷いてみました。しかし、日当たりが良いので芝がどんどん広がって最初に比べて幅が倍くらいになっていました。今回、切り揃えたのでしばらくは大丈夫と思います。
作業が終わって何気なくブロック塀のほうを見ると、いつの間にかフキノトウが出ていました。

Img_0694m

Img_0693m

寒い日もありますが、確実に暖かくなってきていることを実感しますね。

もう少し数が出てきたら、ふきのとうの天ぷらにして春の息吹を吸収したいです。

畑の準備

Img_0691m

少しずつ暖かくなってきましたので、今日は畑の真ん中に植えて通路となっている芝生の淵を切りそろえ、耕運機で土を掘り起こして柔らかくしました。

スコップで芝を掘り起こし、根に付いた土を落とし、芝は腐りにくいので燃やしてしまいました。十数メートル切り揃えましたが、足腰が痛くなり、左側だけで終了です。

右側は来週行いたいと思います。また、三月になればジャガイモの種いもの植え付けですから、畝の準備も必要です。

そろそろ、今年の家庭菜園の始まりです。

春の足跡?

しばらくサボっていたら、立春を過ぎてしまいました。

最近は寒暖の差が激しく、一日で季節が二、三か月も違ってしまっています。
しかし、確実に春は近づいてきている証拠(?)に、我が家のモグラが活動を始めています。

Img_0688m

以前は、フェンス際の植木の土の部分だけで穴を掘っていましたが、最近は芝生の庭にまで入り込んできています。このままでは芝生が穴だらけになってしまうので、何とか対策を考えないと大変です。
芝生を掘り返してモグラを捕まえるのも難しいでしょうし、何か良い方法がないですかね。

冬の剪定

今年初めての記事です。

今週は三連休でしたが、風邪のためのどが痛く、土日はほとんど家の中でじっとしていました。
今日は午前中雨でしたが、午後からは止みましたので、少しは体を動かそうと思い、畑に出ました。
今は、畑にはダイコン、キャベツが植えてありますが、手入れが悪いため全然育っていません。暖かくなってきたら成長するかもと淡い期待を持っていますが、どうでしょう。
畑についてやることも無いので、今日はキウイとブルーベリーの剪定を行いました。

Img_0686m

ブルーベリー

Img_0687m

キウイ
どちらも剪定後ですが、剪定前の写真が無いと違いが判らないですよね。
ブルーベリーは種類の違うものを1本づつ植えており、キウイは雄株と雌株を植えております。こうすることで良い受粉が行われ、良い実が成るそうです。
今年も期待したいです。

最後の収穫

だいぶ更新をさぼっているうちに、冬至が近づいてきました。

Img_0685m

畑もダイコンとキャベツが残っているだけで、ネギも寒さで枯れかかっています。

Img_0684m

昨日は、11月に収穫しきれずに土を被せておいたサトイモを掘り起こして全て収穫しました。

Img_0683m

小さなカゴで四つ分ありました。霜で少し傷んできているものもありましたが、大きさも大き目なものが多く、正月用には充分すぎるほどです。
少し乾かして土を落としたらダンボール箱に入れて家の中に保管します。一部は正月に実家に帰省した時にお土産にします。
もうすぐ正月ですね。我が家は11月末に父親が亡くなったので喪中ということですので、新年の挨拶は遠慮させていただきます。
皆様には良いお年を。

遅い発芽

先日の木曜日は関東で11月としては稀な雪になりました。我が家の庭も白くなり、翌日の金曜日まで残っていました。

気温の変動が大きい11月でしたが、13日に種を蒔いたキヌサヤがようやく芽を出していました。

Img_0681m

例年より10日遅く蒔いたため、発芽も遅くなっています。このまま寒くなって成長が遅れると冬を越すことができなくなるかもしれません。
もう少し頑張って大きくなってほしいですね。
畑の周りも秋らしくなって落ち葉などの茶色が目立つようになっています。

Img_0682m

キウイの葉も霜で枯れてしまい、ほとんど落ちてしまいました。

隣の畑のヤマボウシも落葉しています。これからは畑作業は春までほとんどありません。春が待ち遠しいです。

キヌサヤの種まき

例年なら11月3日の文化の日に行うキヌサヤの種まきを十日遅れで本日行いました。

Img_0665m

畝を作り、一か所に三粒づつ種を蒔いていき、覆土をして終了です。今年も花が白い種類と赤い種類の二種類を蒔いています。
種まきの時期は重要で、早くても遅くても来春の成長に影響します。早すぎると年内に大きくなり霜の影響を受けます。遅いと年内に発芽しない場合もあり、春になってからの成長が遅れます。
今日はこの他にキウイとカキ(渋柿)の収穫を実施。キウイは大きさも数も最近では一番良い出来です。キウイは収穫後すぐには食べられず、追熟しなければなりません。室温保管で2週間くらい、リンゴと一緒に袋に入れておけば3~4日で柔らかくなってきます。

Img_0667m

Img_0666m

渋柿は皮をむいて干し柿にする(かもしれません)。カミサン次第です。

だいこん発芽

二週間前に種を蒔いたダイコンが芽を出していました。

Img_0661m

一か所に4~5粒の種を蒔き、発芽して双葉になるころに間引きします。もったいないようですが、一粒づつ蒔くより成長が良いように感じるのは錯覚でしょうか。
間引きして一本立ちさせることで、良いダイコンに育つようです。
収穫まで2~3か月ですから、正月前後になりそうです。
今日は、サトイモを本格に収穫してみました。

Img_0662m

全体の三分の一程度掘ってみました。形や大きさは不揃いですが、素人が作ったものですから美味しく食べられればOKです。

Img_0663m

掘ったサトイモを少し乾かし、土を落としやすくします。
我が家だけでは食べきれませんので、お世話になっている方におすそ分けですね。
畑にはまだ、三分の二ほど残っていますので、師走までの期間に少しづつ掘っていき、正月料理に使いたいと思います。

サトイモ収穫

今日は曇り空で気温も低いので、畑作業を行うには快適でした。

Img_0658m

Img_0659m

サトイモの茎が倒れ始めてきましたので、試しに一株掘ってみました。

土の塊のような根の部分を掘り起こし、土を落として親イモ、子イモと分けてみました。

Img_0660m

大きさは小さめですが、数はそこそこあります。今晩早速煮物で食べてみたいですね。

今日はこの他にゴーヤのネットを片付けました。

Img_0655m

右側の桜の木にまでツルが伸びたゴーヤ

Img_0657m

ゴーヤを片付けてすっきりしました。
桜の木の葉はほとんど散ってしまっていて、晩秋のような趣です。

«サトイモ